忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新宿区西早稲田駅徒歩1分のアロマ&セラピーサロン
[77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2006年11月20日の日記「つまり、外なんて。。。」

で紹介したストーリー

「世界一風変わりなセラピスト」

に登場する、イハレアカラ・ヒューレン博士。



ヒューレン博士が来日し、

3月29日30日の二日間で

「セルフアイデンティティ ホ・オポノポノBasic1」

が開催されました。




「セルフアイデンティテイ ホ・オポノポノ」とは、

ハワイの伝統的な「問題解決法」であるホ・オポノポノを、

ネイティブハワイアンの伝統的高度医療専門家カフナ・ラパアウ

(故モナ・ナラマク・シメオナ)が現代社会で活用できるようにアレンジしたものです。



「世界一風変わりなセラピスト」を読んだ時、

ヒューレン博士とは、「はたして実在する人物なのか?」

という考えもちらっと浮かんだものです(笑)



でも、ジョー・ヴィターレさんが書いているので、

実在する人物だとは思っていました。



そして、そう思うと同時に、

「博士に会ってみたい。私もこのワークショップ受けてみたい。」

という気持ちも湧きあがってきました。



そしてしばらくしてから、

ヒューレン博士が来日して、ワークショップを開催した話を、

参加した方がブログに書かれていたのを偶然みつけて、

「日本でもワークショップやってるんだー。」

ということが判明。



そこから日本のサイトである「ホ・オポノポノ アジア」を知りました。




この土日(3月29日30日)の二日間で、

ヒューレン博士は大阪でレクチャーを行い、

それが同時に東京と沖縄に中継されました。

大阪まで行こうとも思いましたが、

今回は東京で受講しました。

なので、ご本人にはお目にかかっていませんが、

そのあたたかいお人柄は、映像からも充分に伝わってきました。




「ありとあらゆる全てのものが、自分自身の中にある」

何度も何度もそのことをくり返しおっしゃっていました。




「わたしは誰か?」


「問題は何か?」


「問題はどこにあるのか?」


「問題はどのように解決できるか?」


「あなたの人生の目的は何か?」


最初にこの5つの問いから始まっていきます。

そしてホ・オポノポノの中心となる大切な話がはじまります。




この「セルフアイデンティティ ホ・オポノポノ」のメソッドは、

「誰の責任なのか?」

で、読むことができますので、ご興味のある方はご覧ください。




「世界一風変わりなセラピスト」で書かれていたように、

「外」というものは存在しないのですね。

わたし以外の他の人に起こっている問題も、

すべて私の中にある「メモリー」が起こしている問題だそうです。



わたしたちは、みんな「完璧」な存在であること。

ヒューレン博士はそのことをライトを使って説明していました。



光り輝く明るいライト。

私たちの本来の姿はそのように完璧だということ。

そして博士は、ライトの光を黒いプレートで遮ります。

この黒いプレートがわたしたちの潜在意識の中にある「メモリー(記憶)」です。



メモリーは勝手に再生してしまいます。

そして私たちはそのメモリーを消していくことが必要になってきます。

このメモリーを消していくのが「クリーニング」で、

「世界一風変わりなセラピスト」の中で

ヒューレン博士が行っていたことなのです。


~「私はただ『ごめんなさい(I'm sorry)』と

『愛しています (I love you)』を

何度も何度も言い続けていただけです」と 彼は話した。 ~


この部分ですね。

そして、このハワイ州立病院でのおはなしも、

ヒューレン博士から直接聞くことができました。

そしてその裏話も(笑)



「世界一風変わりなセラピスト」の中では、

~博士は一度も患者を診なかったのだそうだ。 

彼は診療室を持って患者らのファイルに目を通すことには合意した。

それらのファイルを見ながら、彼は自分自身に働きかけた。

彼が自分自身に働きかけるにつれて、患者に癒しが起きはじめた。 ~


と書かれていますね^^

でも実際には、ヒューレン博士は

いつも病院へ行く前にすでに「クリーニング」を行っていたそうです。

病院へ行って、そこで何もしないわけにはいかないので、

ファイルを見ていたと(笑)



このBasic1の2日間で、「クリーニング」そして「ホ・オポノポノ」の具体的な実践の仕方や、

体のバランスを取り戻すためのエクササイズなどを教えていただきました。




真剣に、そしてユーモアたっぷりに語るヒューレン博士は、

あたたかさと自由を感じる素敵な方でした。




イハレアカラ・ヒューレン博士は7月にも来日されるかもしれません。

詳細は確認していませんが^^;

ご興味のある方は、「ホ・オポノポノ アジア」のサイトをチェックしてみてくださいませ。



あっ、それから、日本語に翻訳されていませんが、

イハレアカラ・ヒューレン博士とジョーヴィターレさんの共著で

「ZERO LIMITS」という本があるそうです。ご参考まで^^






「アロマテラピーム・ミルト」のHPはこちら
http://homepage3.nifty.com/aromamild/



 

 

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
新宿区西早稲田のアロマ&ヒプノセラピーサロン・ ミルトのblog ~地に足つけて光とつながる~
  • カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • フリーエリア
  • 最新CM
[02/08 尚子]
[02/07 南 リリウ]
[04/30 尚子]
[04/30 ちあきん]
[04/22 尚子]
[04/22 尚子]
[04/21 Mitsue]
  • 最新TB
  • プロフィール
HN:
尚子
性別:
非公開
職業:
アロマテラピスト、ヒプノセラピスト
自己紹介:
2003年3月から新宿区西早稲田の自宅にてアロマテラピーサロンを開き丸6年。そして2009年3月から大好きな新宿御苑前にサロンを移転・ニューオープンしました。
新宿御苑前のサロンは南向きの明るい窓から新宿御苑が一望できる気持ちの良い空間でしたが、すぐ隣にビジネスホテルの工事が始まることになり、振動や音の問題を考慮し、引っ越すことに。
2012年10月からまた新宿区西早稲田にもどってきました。

スピリチュアルなことも好きですが、しっかりと地に足をつけて「たんたんと」生きていくことを大切にしています。
サロンのメニューはアロマテラピーのボディーとフェイシャル。そして2007年末からヒプノセラピーをはじめました。
自分の直感にしたがって今までいろいろなことを学んできました。
ヘッドマッサージ、セラピューティックタッチ、フラワーエッセンス、カラーセラピー、リフレクソロジー、ホットストーン、マナカード、NLP(神経言語プログラミング)、コーチング、心理学など。
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 新宿区西早稲田駅徒歩1分のアロマ&セラピーサロン All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]