忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新宿区西早稲田駅徒歩1分のアロマ&セラピーサロン
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





雪が降った節分の日曜日。

昨年からサポートに入らせていただいていた

NLPプラクティショナーコースの最終日を迎えました。



2007年と2008年をまたいでのコースは、

その日程とコースの内容がピタッと符合して、

とてもすばらしいものとなりました。



朝、窓を開けて雪が降っているのを見たとき、

とても神聖な気持ちになりました。

そして、受講生のみなさんにとって

新しいスタートになる大切な日になることを

確信していました。



そして、その私の確信と想像を

はるかに超えて、

ほんとうに素晴らしい場が出来上がっていきました。



ひとりひとりが輝いていました。

「愛」に満たされた空間がそこにありました。




受講生の方々のサポートに集中して

コースの10日間を過ごしてきましたが、

終わってみれば、サポートしていた自分たちが

一番のギフトをもらったのではないかと、

そんな風に思った体験でした。




受講生で参加する立場と、

サポートで参加する立場。

立場が違うと経験することがまったく変わってきます。

そんなことも学んだ10日間でした。



ひとりの人の中にある無限の可能性と、

たくさんのリソース。

そのすばらしさと輝きにふれることが

私はほんとうに好きなんだな~と、

再確認しました。



受講生のみなさんの輝きが

とってもまぶしかったです。


みなさんに出会えたことに心から感謝しています。



ありがとうございます。





PR

以前書いていたニフティの日記から、この新しい日記に変えたのは、

実はとても深い体験をしたからでした。

今日はその体験を書きます。



私が受講したNLP(神経言語プログラミング)のマスターコースでは、

10日間のコース中に、カウンセリングセッションというのが2回あります。

 

3人一組になって、1人がクライアント役、1人がガイド役、

そしてもう1人はオブザーバーとして、見守ります。

全員が全てのパートを体験していきます。



その時までに学んだすべてを投入し、全身全霊をかけて取り組みます。

真剣で、そして安心・安全な場がつくられていきます。

クライアント役も、自分自身の本当に大切な問題を投入します。



1回目のカウンセリングセッションの時、クライアント役になった私が

投入した問題は、



「自分の思っていることを表現するのがこわい。

いままで自分が学んできたことや体験したことを伝えたいけれど、

でも、そんなことはもうすでにみんな知っていることかもしれないし、

それが本当に価値のあることかわからない。だからこわい。」


ということでした。



ガイド役の仲間は、真剣に私の話を聞き、そしてNLPのどのワークを使っていくか

決めました。

そして、実際にワークをやってもらいました。

オブザーバー役の仲間も、真剣に見守っています。



私がガイドしてもらったワークは、自分が今感じている気持ちを、

同じように感じていた過去にまでさかのぼり、

その時点で決めた自分の信念をみていくワークでした。



少しずつ過去にさかのぼっていきます。

中学生くらいに戻っていきましたが、まだもっと過去に何かがありそうでした。

小学生までいきました。

でも、まだもっと過去に何かがありそうでした。

少しずつ、少しずつ、さかのぼり。。。



ポンっと、ある情景が見えてきました。

私は赤ちゃんでした。

おばあちゃんの家の畳の上に座って、ひとりで遊んでいました。



そこには、おばあちゃんがいました。

どうやら母が出掛けているので、おばあちゃんがお世話をしてくれていたようです。

そして、おばあちゃんが言いました。



「この子は、おとなしくていい子だ。」



私は、おばあちゃんのこの言葉を私の中の「信念」として

持ち続けてしまったようです。



「おとなしくしていなくちゃいけない」

「いい子でいなくちゃいけない」



NLPの良いところは、その信念をいつどのように決めたかを見つけるだけではなく、

その奥にある「肯定的意図」をも理解し、

「新しい信念」をつくることができます。



そして、私も、その過去の情景や信念を変えていくことができました。



自分の思うままに大声で泣いている私。

そして、それを笑顔であやしているおばあちゃん。

出掛けていた母が帰ってきて、

玄関の方から笑顔でその様子を見ています。



ますます大声で泣く私。

おばあちゃんも、母も、にぎやかに楽しそうに笑っています。

そして私は感じました。



「私は、こんなにも愛されていたんだ」



そして、その体験をもちながら、現在へとゆっくりと戻っていきます。



私はワークの間、たくさん涙を流しました。

うれしくて泣きました。

今も、これを書きながら涙が止まりません。



おばあちゃんも、母も、もう亡くなっているけれど、

とても鮮明に見えた映像で、

ふたりとも、私の中には常に存在しているんだと感じました。



のワークを体験した私は、はじめに相談した

「自分の思っていることを表現するのがこわい」

という気持ちはなくなっていました。



そうしたら、日記もあたらしくしたくなり、

好き勝手に書けるようになりました(笑)



ガイド役のNちゃんや、オブザーバーで見守ってくれたAちゃん、

そして素晴らしい「場」をつくってくれた皆さんに心から感謝しています。



NLPの前提条件のひとつ、

「すべての行動には肯定的な意図がある。」

自分の経験からも、本当にそうだ!ということができます。

 


以上が、私が「日記を新しくした本当の理由」でした。

 

ごぶさたしてます(笑)

「がんばって日記書きます!」とお客様に言ったのに、ごめんなさい。。。

 

この数日は、書きたいんだけど書いてしまうのがもったいないようなへんな気持ちでした。

それは、秘密にしておきたいとかそういうことじゃないんです。

 

どう言語化していいものかと。。。

とうていすべてを言語化などできるわけもなく。。。

 

だけど、伝えずにはいられない。。。

 

先日の土日でNLPマスタープラクティショナーを修了しました!

今までに経験したことのない圧倒的な体験でした。

今までの私の人生の中で最高の体験といっても過言ではありません。

 

「奇跡」でした。

ひとりひとりがキラキラ輝いていました。

 

自分という存在を自分でも、そして仲間にも徹底的に受け入れられ、

すべての仲間が自分の深いところとつながり、

そして仲間どうしがまた深いところでつながりました。

 

それは私がずっと求めていたもの。

 

感謝の言葉しかありません。

本当にありがとうございます!

 

奇跡だけど必然の素晴らしい出会いと体験に、

何度言っても足りません。

ありがとう!ありがとう!ありがとう!!!

 

みんな大好きです♪

 

そして、今度は私から発信していく時がきたようです。

私のまわりの人たちがさらにハッピーで、自分という存在をぎゅっとハグしたくなるような、

そんなお手伝いをしていきたいと思っています。

 

どんな風にアウトプットしていこうかなぁ~♪

 

 

P.S. なんとなく、日記のデザインをかえてみました^^

寒くなってきたので、あったかい部屋でほっとひと息、

一緒にコーヒーでも飲んでいる気持ちで読んでいただければと思います♪

 

いつもありがとうございます^^

 

 追記します!

NLPって何?という方へ。

NLP仲間のKeyさんがすばらしいサイトでNLPについて発信されていますので、

ご興味のある方は、是非ご覧くださいませ^^

(Keyさんは私の恩人だよ~!ありがとう^^)

http://blog.livedoor.jp/key_of_nlp/

 

久しぶりの日記。

「言語化」するのがあまり得意ではない私は、ちょっと気が緩むとすぐ日記が止まってしまう。

でも、書きたいことは色々あったりして~(笑)

 

昨日、ずしんと落ち込むことがあって。

正確に言えば落ち込むと言うよりは、

ダメな自分を見せつけられてしまったような感じで。

(あっ、誰かに何かを言われたとかでは無いのです^^;)

 

そして、しばらく固まってしまったー。

 

だけど、そこからの回復力が早くなっていることに気が付く。

確実に!

 

これはNLP(神経言語プログラミング)を学んだおかげだと思う。

NLPってなんぞや!?

って思う方のほうが多いことでしょう。

NLPについてはまた後日ってことで^^;

(すみませんっ!)

 

自分自身の軸が太くなった感じ。

ダメな自分に焦点が当たってしまっている時でも、

ダメな自分だけじゃない自分もまた同時に存在しているのが分かっている。

自分を肯定できる自分かな。

 

それは自分が変化したのではなく、もともと存在している自分自身に戻っていくような感じ。

ダメな自分からの「回復」ではなくて、

 

「回帰」

 

っていうのがピッタリくる。

 

「うんうん、この場所知ってたよ~♪」

っていう感じかな。

 

何言ってるか、伝わるかなぁ。。。

秋の雨の夜のひとりごと。。。

 

 

* HOME *
  • ABOUT
新宿区西早稲田のアロマ&ヒプノセラピーサロン・ ミルトのblog ~地に足つけて光とつながる~
  • カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  • フリーエリア
  • 最新CM
[02/08 尚子]
[02/07 南 リリウ]
[04/30 尚子]
[04/30 ちあきん]
[04/22 尚子]
[04/22 尚子]
[04/21 Mitsue]
  • 最新TB
  • プロフィール
HN:
尚子
性別:
非公開
職業:
アロマテラピスト、ヒプノセラピスト
自己紹介:
2003年3月から新宿区西早稲田の自宅にてアロマテラピーサロンを開き丸6年。そして2009年3月から大好きな新宿御苑前にサロンを移転・ニューオープンしました。
新宿御苑前のサロンは南向きの明るい窓から新宿御苑が一望できる気持ちの良い空間でしたが、すぐ隣にビジネスホテルの工事が始まることになり、振動や音の問題を考慮し、引っ越すことに。
2012年10月からまた新宿区西早稲田にもどってきました。

スピリチュアルなことも好きですが、しっかりと地に足をつけて「たんたんと」生きていくことを大切にしています。
サロンのメニューはアロマテラピーのボディーとフェイシャル。そして2007年末からヒプノセラピーをはじめました。
自分の直感にしたがって今までいろいろなことを学んできました。
ヘッドマッサージ、セラピューティックタッチ、フラワーエッセンス、カラーセラピー、リフレクソロジー、ホットストーン、マナカード、NLP(神経言語プログラミング)、コーチング、心理学など。
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
Copyright © 新宿区西早稲田駅徒歩1分のアロマ&セラピーサロン All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]